根魚デラックス!

根魚デラックス!

ワームを使ってソイやアイナメなどのロックフィッシュ釣行記~北海道の小樽市からコッソリお届けします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯用パドルストロップを製作する

先日のことであるが、せっかくの休みだというのに午前中は自宅から外に出ることができない。

よし、作業をしよう!なにかを作って活用できるというのは楽しいものである

youtube動画で見つけた例を採用して携帯電話ホルダーをアマゾンでゲットしナイフホルダーとして利用する

だけの話である。

さて、問題はそこの空きポケットには何を入れようか?ということで革砥を入れることにしよう。

そのポケットはとても小さいので「携帯用のミニ革砥」といったところになりそうだ。

100円ショップで手に入れたminiまな板!

170523-104321_R.jpg

これを切った張ったでうまく行きそうである

170523-104707_R.jpg

170523-110031_R.jpg

ノコギリの切断面が多少歪んでいるが気にしない気にしない

170523-115337_R.jpg

ナイフで削って形を整え、サンドペーパーで仕上げる

170523-130156_R.jpg 170525-082756_R.jpg


接着剤で裏と表に革を貼り付けて完成!ついでにガスバーナーで炙って木目を際立たせてみたところ、多少では

あるが味わい深い趣があらわれたのではないだろうか。保護目的にツバキオイルを塗りこみ完成

あとはコンパウンドを塗布して持ち歩けば出先での切れ味回復に大きく貢献してくれるはずである。

実際に装備してみるとこんな具合になった
170525-082552_R.jpg 170525-082605_R.jpg

革砥のサイズもジャストフィットで一安心。
170525-082620_R.jpg 170525-082920_R.jpg

こんな具合で使えそう。ホルダーとナイフシースはパラコードでダングリングされてお互いに干渉し合っており

コードストッパーで締め上げてあるのでナイフが脱落するような心配は無くなる。

そもそもそんなことをしなくてもシースから抜け落ちること自体、ほぼないのであるが精神的な保険みたいな

ものと考えている。出先で切れ味回復もある程度可能になり一石二鳥と相成った訳である。



このナイフホルダーのお蔭で キャンプや釣りでは より安全にナイフを携帯できる様になることであろう。

ただし、目的外の所持は厳禁であることを忘れてはなるまい。用もないのに車に保管したり釣りやキャンプの

行き帰りに腰やバッグにナイフを携帯したままコンビニやスーパーなどに買い物に入ろうものなら逮捕されても

言い訳の効かない事態になることであろう。目的外にマイナスドライバーを携帯していても逮捕されるのだから・・・

ホームセンターで売られているアウトドア用10徳ツールも同様ですので、銃刀法や軽犯罪法に抵触する可能性のある

ツールを自宅以外で所持するのは十分な注意が必要になりますので皆さん気を付けましょう。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事

Comments

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
釣り情報はこちらから
プロフィール

クーネル

Author:クーネル
生息地:北海道小樽市
年齢:約40歳
根魚暦:2007年よりワームフィッシングを始める
コンセプト:釣行の記録

ネザ・デラlocal weather forecast
風速は毎時!!
select the language
PVアクセスランキング!
全記事表示リンク
 
今の閲覧者の人数です
 
 
FC2カウンター
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。