根魚デラックス!

根魚デラックス!

ワームを使ってソイやアイナメなどのロックフィッシュ釣行記~北海道の小樽市からコッソリお届けします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刃物のお手入れの巻

久しぶりに刃物のメンテナンスでもしてみようかと思います。
台所、フィッシング、キャンプと活躍してくれる刃物ですがメンテナンスしないでいるとボロボロです。
切れない刃物はケガの元。大切にお手入れし正しく使えば頼もしいパートナーとなってくれます。
ということで
砥石を購入してみました。
シャプトン 5000番 の仕上げ砥石です。
これまで所持しているものは
170504-181116_R.jpg

画像左端から ホームセンター製320番、シャプトン1000番、シャプトン5000番、自作ストロップ、メンテナンス
オイル、箱に入っているのがストロップ用コンパウンド、上段に横たわるのが修正砥石になります。

今回手に入れた5000番もイイ!
今までは
①1000番→パドルストロップ
で仕上げておりましたが、
今回からは
②1000→5000→ストロップになります。
台所用ステンレス包丁であれば①でもよく切れる様になりますが②を行った結果、切れ味の良さに奥さんから
喜ばれました。
この包丁でコピー用紙をカットしてみると切れ味抜群!
次のクランケは昨年以来研いでいないキャンプ&フィッシング用ナイフ、近頃は自宅でもこれで魚をさばいたり
しており重宝しておりましたが、コピー用紙カットがうまくいかず…途中で引っ掛かって綺麗にカットできなく
なっておりました。ブリやソイの骨をゴリゴリとやってた訳でステンレス鋼材ならこんなものでしょう。
早速②の流れで研ぎを実行!
5000番で仕上げた結果、ベベルに光沢が出現し言わば準鏡面仕上げ状態に!その後ストロップではハマグリ刃を
意識して念入りに行いましたので多少は刃持ちがよくなるかもしれません。
最後に砥石を長持ちさせるのと正確な作業性の為に修正砥石でメンテナンスして完了!
それにしてもこのシャプトンの砥石は素晴らしい!研ぎがとても早くて減りも少ない。ホームセンターで売っている
砥石と比べたら値が張りますが 補って余りある商品です。これは一生物!もちろん仕上がりも最高!
オススメです


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事

Comments

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
釣り情報はこちらから
プロフィール

クーネル

Author:クーネル
生息地:北海道小樽市
年齢:約40歳
根魚暦:2007年よりワームフィッシングを始める
コンセプト:釣行の記録

ネザ・デラlocal weather forecast
風速は毎時!!
select the language
PVアクセスランキング!
全記事表示リンク
 
今の閲覧者の人数です
 
 
FC2カウンター
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。